FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さむっ。
2008年11月22日 (土) | 編集 |
本日は背後仕様です。
20日は久々につばきのライブへ行ってきました。
4月以来じゃないだろうか…。
去年は沢山ワンマンやってたのに今年は少ないからなあ…。
東名阪ワンマンツアー"光" 下弦夜@下北沢CLUB Que
初めていく場所だったので迷わないか冷や冷やでしたが、
駅から近かったので無事に辿り着けました。
…最初は会場までTシャツでダッシュしようかと思ってたけど、
あまりの寒さに…諦めました。
とりあえずコートと荷物を駅のロッカーに預けて向かう。
整理番号が一桁の時に限ってスタートダッシュに乗り遅れるのはいつもの事。
到着したら既に開場してたので待つことなく入れました。
…それにしてもやはり寒いからか荷物持ちの人が多かった…。
今日はそんなに皆跳ねないのかしらと少ししょんぼり。
ボーダレスのSEが流れ始めて照明が暗転。
テンション上がります。
あれ、でもマイクスタンド2つしかない…。
今日はもしかして曽根さんいない!?
と思ったら大当たり。
どうやら最近はSuperflyのサポートがお忙しいらしくあまりいないとか…。
ざ、残念だ。
メレンゲも久々に活動してたし、自分のバンドも忙しいんだろうなあ。
覚めた生活から始まり、スタイルはやめに来たー!
しかも5曲くらいMCなしでぶっ続け。
あんまり喋らないのかと思ったら、
一色さんと小川さんの掛け合いは相変わらずでした。
面白い…!
ていうか、猫はあんまりライブでは聞いた事なかったので聴けて良かったー。
水色の羽根とかも久々だった気がする。
途中までぶっとばして、
今日はもう弾くのが楽しくて仕方ないとはしゃぐ一色さんが可愛い。
Akeboshiとのセッションが楽しみだったみたい。
というかピアノ入るとまた一段と印象が変わるなあ。
次の新曲すごく楽しみだ。
良い曲だった。
一色さんはAkeboshiをべた褒めでした。
後半はアップテンポで攻めてくれました。
青に妄想列車にテンション上がる。流石に皆もノリノリで一緒に跳ねれて楽しかった。
そして最後に一色さんぶっちゃけ過ぎ。
「2日間続けては楽しかったけど正直しんどかった。」
すかさずツッコミを入れる小川さん。
「それは楽屋で言え。」
「いや、ステージの上でも正直者でいたいから…!」
ここでどっと観客から笑いが。
「その発言が嘘くせえ。」
まさにその通り…!やっぱり面白いなあ。
そしてアンコールにも応えてくれました。
1度目のアンコールの昨日の風で歌詞が吹っ飛んだ一色さんに、
皆が笑いながら頑張れーと手を上げる姿がとても癒された。
それでは終われないと2度目のアンコールもしてくれてよかった。
ちくしょーと言いながらリクエストを聞いて、ちらほらとバタフライの声が。
そういえば今日はやってない…いつもは小川君の好きなバタフライをって振りでやってるのに。
最後はバタフライで盛り上がって終わり。
そういえば今日は君のヒゲもやってないんじゃ!?と帰り際に思ったり。
今年はつばき、これが見納めかな。
カウントダウンジャパンには出ないし…休みが取れれば4日間幕張いく予定だけど、
最終日途中で切り上げて、つばきやメレンゲの出るカウントダウンライブ行こうかな…。
悩むところ。


セトリ
M-1.覚めた生活
M-2. 片道切符
M-3.スタイル
M-4. 夢のあとさき
M-5.猫
M-6.coffee
M-7. タブレット
M-8. 水色の羽根
M-9. 新曲
M-10. 光 -hikari-(新曲/Akeboshi参加)
M-11. 花火(Akeboshi参加)
M-12. Wind(Akeboshiの曲)
M-13. 青
M-14.夜風に乗せて
M-15. Money & Honey
M-16. 妄想列車
M-17.夢見がち
M-18. 君がいなければ(新曲)

En1
M-19. 春の嵐
M-20. 昨日の風

En2
M-21. バタフライ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。